システムトイレ用チップ代を節約!類似PB品猫砂に変更してみた

猫用トイレは花王のニャンとも清潔トイレを使用しています。
結石持ちのネコのため、マットは使用せず、
市販品のトイレシーツを使用しています。
それにしてもチップ、結構高いです。
節約してみようと、ホームセンターで売られている
プライベートブランド(PB)品に替えてみました。

同じニャンともシリーズで1週間交換不要、と謳っている
トイレシーツもありますね。
1週間交換不要で臭わない、というのは
非常に魅力的ではありますが、
1日当たりの尿の量を観察しづらそうなので、見送りです。
セオリー通りにチップをPB品に変更して使用してみたところ、
猫は特に不満もなさそうですが、
飼い主的にはちょっと・・・な部分があり、
費用対効果がイマイチでしたので
純正品を使用することにしました。

ニャンとも清潔トイレチップを類似品に交換してみた

ネコのトイレ砂を変更する際は、
キャットフード同様、全量をいっぺんに替えてしまわず、
もともと使用していたものに混入していきます。
なんかこれ違う!使っていいの?と
ネコがトイレを使わなくなってしまっては大変です。

少しずつ混ぜていってみたところ、
うちのネコは気にせず使用してくれました。

ホームセンターで購入したプライベートブランド品、
しかしちゃんと「システムトイレ用」のものです。

システムトイレ用チップ代を節約!類似PB品猫砂に変更してみた

使用前の画像です。

見た目は結構しっかりできています。

そもそも売り場に陳列されている時点で、
砂がボロボロになってしまっている商品もありました。
そういうものは期待できそうにないのでやめます。

売り場で激しく観察して、しっかりしていて
硬く締まったチップのものを選びました。

我が家では「大きめ」タイプの粒を使用しているので、
同じ位の大きさのものにしました。

類似PB品を使用してみた結果

使用する本人(猫)は特に違和感もなく
普通に使用して使用後は砂をザッザッとかいたり、
気分が乗らないときは何もしないで出てきたり、
いつも通りの様子。

システムトイレ用チップ代を節約!類似PB品猫砂に変更してみた

使用後のチップ(プライベートブランド品)。

使用前はあんなに硬くてしっかりしていた粒が、
こんなにボロボロになってしまいました。

チップの下に敷いたトイレシーツの上には、
トレーのスノコ部分をスルーして落ちた
バラバラと粉状になったチップの破片が・・・。

臭いに関しては、純正品とさして変化なし。
メスなので、もともとあまり臭わなく
あまり比較できないです。

大きい方に関しては、チップにできることは
あまりないと思いますので、
したらすぐ取り去る、といつも通りです。
というわけで、変化なし。

とにかくバラバラに砕けてしまうのが
純正品との大きな違いです。

これからもPB品を使用し続けるのか

これは悩ましいですが、
2リットルで比較して約100円~200円ほどの節約です。
月に一度全交換する+大をしたときに取り去る分の補充の分1袋
としても年2000円も節約できない感じ。

粉粉になってトイレ掃除のときちょっと面倒、
の手間代と思えば・・・結局純正品に戻したのでした。

ペットにかかるお金の節約は難しいです。
身体を作る・維持するペットフード代は節約したくないですし、
暑さ寒さのストレスも与えたくないので光熱費も削りたくない。
おもちゃやベッドなども気に入ったものがあれば
それを与えてやりたいと思います。
トイレもそうですね。
しかし!その中であれこれ工夫して試してみるのって楽しい。
ペットに迷惑かけない部分で色々やってみたいと思っています。

シャンプー代は節約できる・・・かも

スポンサーリンク
レクタングル336



レクタングル336



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする