トリミング代節約!自宅で犬猫を上手にシャンプーする5つのコツ

ワンちゃんネコちゃんのトリミング代って
結構高くないですか?

月イチくらいでカット&シャンプーできれば十分ですが、
カットはまだいいけど、ちょっとにおうな、
なんていうときは、自宅でシャンプーしちゃいましょう!

ワンちゃん猫ちゃんのセルフシャンプー。
腰の高さにあるシャンプー台とか、
両手フリーで使えるドライヤーとか、
リードを固定する支柱とか、
動物病院やペットショップ並みの設備が自宅にあれば
作業も楽にできるのでしょうが、結構な大仕事です。
自宅で簡単にシャンプーできるコツをお伝えしたいと思います。

注意
ワンちゃん猫ちゃんの体調が悪そうだったらシャンプーはやめときましょう。
元気がない、舌の色が悪い、食欲がない、便がゆるい・・・等々、シャンプーは体力を消耗しますので。皮膚の症状が出ている子も、まずは病院で治療して獣医師の許可を得てからお願いします。

トリミング代節約!自宅で犬猫を上手にシャンプーする5つのコツ

自宅で愛犬をシャンプーするときに必要なもの

・スリッカーブラシ(必須アイテム)

・コーム(毛がもつれていたら)

・ノミ取りコーム(目やにやお尻の周りが汚れている場合)

・ペット用シャンプー(人間用は脱脂力が強すぎる)

・バスタオル(使い古したよく水を吸うもの)

・ドライヤー(人間用でOK)

1.ブラッシングをしっかりすれば汚れが落ちやすくなる

まずは、もつれた毛をスリッカーブラシでとかします。
ブラッシングをしっかりしておくと後がすごく楽です。

もつれた毛を濡らしてシャンプー剤を塗布しても、
泡立たずきれいにできませんし、
濡れた後で毛をとかすのは難しいです。

「シャンプーするぞ」という飼い主の気合は
すでにワンコには伝わっていますが、
そしらぬ顔でブラッシングします。

ブラッシングにはスリッカーブラシ(剣山みたいなやつ)
がおすすめですが、
特にからまった毛をとくのにはコームがやりやすいです。
コームはスリッカーに溜まった毛を
取り除くのにも便利です。

ひとつのスリッカーブラシを
使い込むのがおすすめです。
針金の先端が使い込むほど丸まって
マイルドになります。
古くなっちゃった、なんて交換せずに
10年20年使い込んでください。
愛犬に優しいブラシになります。

スリッカーブラシはブラシを持たない方の手で
犬の皮膚を軽く張りながら、優しくかけます。

関節部分などを強くガリガリやると擦過傷を起こしますので、
ブラシの柄は親指人差し指中指の三本だけで軽く持ちます。

お腹やお尻などもくまなく優しく
ブラッシングしていらない毛を取り去ります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Petio(ペティオ) Preciante プレシャンテ デイリーケア ソフトス…
価格:905円(税込、送料別) (2017/8/30時点)

このタイプが一番おすすめです。
トリマー御用達!
うちのは20年モノで、
毛先がだいぶマイルドです。

2.予洗いをしっかりすればシャンプーがすぐ終わる

いよいよお風呂場へ連行です。

まずは全身よくお湯で流します。

これを激しく嫌がる場合は
シャワーの音にビビッていたりするので
水量を絞ります。

お湯の温度は35~36℃くらいです。
人間の好む温度だと熱すぎます。

いきなり正面からシャワーをかける人は
いないと思いますが、
お尻の方からゆっくりしっかり流します。
アンダーコートの中までじっくりと。

顔を嫌がるコが多いので、
頭の後ろから弱い水流でじわっと濡らすか、
ヒトの手にお湯を取って優しく流します。

湯シャンのイメージでしっかり予洗いします。

十分予洗いできていないとシャンプー剤が泡立たず、
必要以上にシャンプー剤を使用することになり、
すすぎが大変になります。

十分流したら、背中の真ん中の線に
ペット用シャンプー剤をつーっと垂らし、
もみこむように洗います。

洗面器にお湯を汲んでおいて、
お湯をかけ足しながらやるといいです。

脇の下や足先、お尻の辺りもよく洗います。
このときできれば肛門腺も絞ります。
顔も優しく洗います。
涙ヤケの部分など指で優しく、
頑固な目やにはノミ取りコームで。

3.すすぎが一番大事!きちんとしないと皮膚炎になるかも

全身洗ったら、シャワーで流します。
シャンプーの過程で一番重要なのがすすぎです。
すすぎが十分でないと皮膚炎をおこします。

実際わたしはシャンプーしている時間より
すすぐ時間の方が長いです。
見た目泡がなくなったな、と思っても
毛を指でかるくしごくと泡立つことがあります。

とにかくシャンプー成分をすべて取り除く勢いで
すすいでください。

顔の周りは予洗い同様、そっと手でお湯をかけたり、
シャワーの向きを変えたりしながらすすぎ残しのないように・・・。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Quick&Rich トリートメントインシャンプー 犬用 リフレッシュサ…
価格:734円(税込、送料別) (2017/8/31時点)

シャンプー剤はペット用ならなんでもいいと思います。
ただ、人間のように毎日使うものではないので、
あまり古くなるのが嫌で
わたしは200mlくらいのサイズのものを好んで使っています。

4.拭く、絞るでドライヤー時間を短縮する

まだお風呂場を出ないでください。

まずは犬(猫)を絞ります。
身体に沿って毛を本人の身体に押し付けると
水が滴り落ちます。
優しくぎゅっと水を切ります。
足先やしっぽは優しく握って絞ります。
そして犬に自分でブルブルしてもらいます。
これはけっこう水が切れます。

ブルブルしない場合は耳の辺りに
息をフッと吹きかけるとブルブルするコが多いです。

ブルブルしてもらったら
吸水性の良いタオルで拭きます。
よ~く拭きます。

四肢や尾をタオル越しにもう一度
優しく握って絞ります。
よくタオルで拭いておくと
ドライヤー時間が短くて済みます。

5.ドライヤーは逆毛で毛を割りながら

拭きまくって生乾き程度まで乾いたら、
ドライヤーです。
片手にドライヤー、
片手にスリッカーブラシ、犬は足で保定します。
他人、特によその犬の場合、
飼い主さんには見せられません。

ドライヤースタンドがあれば片手で保定、
片手でスリッカー、とスマートです。

風を当てながらスリッカーをかけます。
このときは逆毛を立てて乾かします。

ドライヤーも、本人が嫌がらない場所から、
嫌がりだしたら場所を変えて、
気分転換しながら。
一か所を集中的に乾かし続けると
犬が飽きてくるのもありますが、
ドライヤーの熱で熱くなることがあります。

スリッカーで逆毛で毛を割りながら
ドライヤーをかけると、
タオルできちんと拭けていればすぐに乾きます。

足先やしっぽ、お腹の辺りが乾きづらいです。

全身スリッカーをかけながら
ドライヤーを完了させたら
ピッカピカのつやつやです。

耳の中に水が入っていたりしたことを考えて
最後に耳掃除してあげるとよいです。

自然乾燥はおすすめしません。
ネコなんか、ドライヤー嫌がるので
夏なんかは足先濡れてるのに自然乾燥しちゃったりしますが。
特に長毛種の場合、
ブラシしながらドライヤーで乾かすと仕上がりが違います。
人間の髪の毛もブローするとピカピカになりますね。

とにかくブラッシングと湯シャン(予洗い)
をしっかりしておくとシャンプーはすごく楽になります。

ワンちゃんの美容代は結構高いですし、
お家でシャンプーするとワンちゃんの違う面が見られたりして
楽しいですよ。

それでも抜けちゃう毛の対策に

ファーミネーターの悲劇