アルダブラゾウガメのアブーはいまだ行方不明

岡山の渋川動物公園から
アルダブラゾウガメのアブーがいなくなったのは
8月1日のこと。

その後もアブーの所在はわからないままです。

気になっているので渋川動物公園のブログ等を
チェックしていますが、
糞などの痕跡、
手掛かりすら見つからないとか。

他人事に見えちゃった渋川動物公園のニュース映像

アルダブラゾウガメのアブーが
渋川動物公園から行方不明になった
ニュースが流れたとき、
渋川動物公園の園長や飼育係が
テレビのインタビューに応じているのを見ましたが、
正直「他人事」のようにお話しされているように
感じてしまいました。

人間が管理する施設で飼育されていた動物ですから、
「逃げた」というよりは「逃がした」と
言った方が正解なんじゃないかと思います。

どこか他人事のように、
「思っていたより足が速かった」とか、
「帰ってきたら好きなものをたくさん食べさせてあげたい」とか。
うーん。
山の中までローラー作戦したのかよ!
夕べぐっすり寝たんじゃないだろうな!
なんて悪態ついていたのは秘密です。

リクガメ

注)この子はアブーではありません

アブーはどこにいるの?

リクガメを飼育している人達の話によると、リクガメは

  • 障害物が嫌い→障害物を避ける傾向があるので、道路沿いに逃げたのではないか
  • 人間が思うより割と簡単に障害物をクリアできる

もうこの時点で矛盾というか意見が割れます。
野生種のリクガメは障害物を避けて生きることは
難しいかもしれませんが、
傷害物に乗り上げてひっくり返ったまま
戻れずに命を落とすこともあるそうです。

あるいは岩と岩との間に挟まれて身動きが取れないか。

熱中症で命を落とすこともあり、
直射日光を好まないというアルダブラゾウガメ、
「暑すぎたら涼しい場所に移動するはず」
との動物園の意見ですが、
自由に移動できる状況でなかった場合は?

捜索は障害物の少ない道路をメインに行われたようですが、
山の捜索はどれくらいしたのでしょうか。

アブー探しを警察犬に依頼

また、8月3日、
渋川動物公園が警察犬を使っての捜索
を依頼したところ、
「人間にしか使えない」と断られたとか。

まぁ組織としての警察の対応もやむなし、
なんでしょうが、
これが相手がアルダブラゾウガメではなくて
ライオンとかだったらどうなんでしょうね。

いや、その場合警察犬に危険が及びそうなので
やめて欲しいところですが。

警察犬というのはたいがいが嘱託された民間で
飼育されている犬なわけですから、
警察経由ではなく民間からボランティアで
この十分な訓練を受けた犬を
お借りすることはできないのでしょうか。
もちろんハンドリングもセットで。

行方不明から2週間が経過し、
その間に台風の影響があったりして、
アブーの痕跡がどれほど残っているかわかりませんが、
臭いの種類によっては警察犬の嗅覚があれば、
アブー本人が無理だとしても、何かしら見つかるかもしれません。

アブーに懸賞金がかけられるかも

渋川動物公園にはアルダブラゾウガメの
アブーがいなくなってから、
色々な意見が届いているそうです。

きっと中には耳が痛くなるような
意見もあることでしょう。

ネットでは「懸賞金をかけてみては?」
という意見が多くみられます。
渋川動物公園にもそのような意見が届いたのでしょうか、
50万円の懸賞金を検討しているそうです。

地方の小さな動物園です、
それほど潤っている動物園は少ないでしょう。
地元の方は渋川動物公園へ遊びに行くことが
アブーの発見につながるかもしれません。

道路では十分注意して・・・。

渋川動物公園、ブログやホームページで公表する、
アブーに関連する情報をもっと増やしてほしいです。

全国で心配している人に今までの捜索状況や
今後の方針等。
もちろん捜索活動に支障が出ない範囲で、ですが。

アブーの脱走が二度目だったり、
渋川動物公園の初期の対応に「?」がついたとしても、
関係者の方々がアブーを心配しているのは本当だと思います。

いくら長命で大きなアルダブラゾウガメも
飼育管理下から出てしまえばとても弱い存在です。

一秒一刻でも早く発見されることを祈ります。

++++++2017年8月16日追記++++++

動物園近くの林の中で発見されたようです。
動物園のサイトによると無事な様子です。

よかった!

スポンサーリンク
レクタングル336



レクタングル336



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする