ミーアキャット逃亡中@大阪!アウトレットで堀北真希似のあの子に会った

ミーアキャット

このサイトでも何度か取り上げてきた動物園の動物逃走問題。
今度は大阪の「みさき公園」のミーアキャットが逃走したそうです。
飼育係さんの隙をついて脱走し、動物園内にいる可能性が高いそうですが、
はやく見つかるといいですね。

ミーアキャットが猫じゃないのはもはや常識ですが、
いったい我々はミーアキャットのことをどれくらい知っているのでしょうか??

ミーアキャットはキャットじゃないんだにゃん

ミーアキャットはメロンパンが植物じゃないのと同様、猫の仲間ではありません。
あの風貌を見ればお分かりの通り、マングース科に属しています。
ハブ対マングース同様、身に危険が迫れば、または猛烈に腹が減れば、ヘビと闘うこともあるようです。
それに猫は夜行性とも夕行性ともいわれていますが、ミーアキャットは昼行性です。
うちの猫は夜も夕方も寝ていますし、朝も昼も寝ています。
人間にも一定の割合で夜行性の人がいるらしいですが、私は絶対夜行性です。

子孫繁栄?ミーアキャットはつらいよ

ミーアキャット

ミーアキャットは砂や岩の多い場所を好み、大所帯で暮らしています。
大所帯ですが、繁殖できるのは群れの上位のペアだけ。
他の雌が生んだ子供は殺されてしまうことが多いのです。
ライオンなんかもそうですが、群れで暮らす=社会性がある=頭がいい はずなのに、子孫を残すというところで「ミーアキャット全体の繁栄を目指す」ことなく、己の子孫さえ残ればいい、というところがやはり人間と違うところなんでしょうね。
いや、人間も同じ?

サソリと根っことどっちが好き?ミーアキャットの餌

ミーアキャットは餌として昆虫、クモ、サソリ、爬虫類や鳥類、小型哺乳類なんかも食べちゃいます。
根っこなど、植物性のものも食べますが、これ系の動物たちって木の実を食べるときとサソリをパリパリいい音させながら食べるとき、テンションが明らかに違うように見えますね。
千切りキャベツよりもトンカツの方がテンションあがっちゃいますよね!!

ミーアキャットの鳴き声は?

鳴き声は、完全に小型犬です。ワン!ワン!

うちの猫は太地喜和子さんに似ていますが、ミーアキャットは堀北真希さんですね。

アウトレットモールでミーアキャットに出会った

最近日本のあちこちでリードをつけたミーアキャットが出没しているようです。
犬と一緒にお買い物できるショッピングモールやアウトレットモールが増えていますが、たくさんのワンコに出会いますし、極たま~にニャンコにも出会います。
ビルマの竪琴で中井貴一の肩に乗っていたインコと同じようなインコに出会ったときは、思わず話しかけて触らせてもらっちゃいました。
そしてとうとうミーアキャットです。
ちょこちょこっと走っては、あの有名なポーズで直立し、周りの女性客や一部男性客の黄色い歓声を浴び、得意げになっていました(飼い主さんが)。

ペットとしてのミーアキャット

ミーアキャットは小さい頃から飼育すれば人にもよく慣れるそうです。
実際、動画サイトでは人間に甘えまくりのミーアキャットの姿が見られます。

飼育下での寿命は12~14年ともいいますから、犬や猫と同じ位、もしくはもっと長生きしてくれるかもしれません。

飼い主が頑張ってクモやサソリを採取しなくても、ドッグフードやキャットフードで育てられるそうです。
ちなみにあるショップではミーアキャット1匹¥350000で販売されていますので、寿命だけでなく、販売価格も犬猫と同じ位のようですね。

ただし!
ミーアキャットは群れて暮らす生き物なので、単独での飼育には向きません。
そういえば、ショッピングモールで見かけたミーアキャットも二匹連れでした!
お金持ち~!
お金がかかる、犬や猫のようには排せつのしつけができない、診察できる獣医師が少ない(これ重要ですね)、あまりペットとしては現実的ではないかもしれません。

やはり、昔から人間と共に生きて来た犬や猫は、歴史の上で人間にフィットさせてきて、人間側もフードやグッズ、医療など彼らのために発展させてきたのはもちろんだけど、そもそもペットとして家族としてすごく適した存在なんだなぁと改めて思います。
ミーアキャットもいいけどキャットもね!

ミーアキャット

ミーアキャットは猛獣じゃないけれど、突然触ろうとしたり無理矢理つかまえようとしたら噛みつかれる危険性があるそうですので、大阪みさき公園近隣の方やみさき公園内に暮らす動物のみなさんは、むやみに手を出すことなく、見かけたら係員さんに教えてあげてくださいね!

スポンサーリンク
レクタングル336



レクタングル336



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする