大腸カメラを楽に受けるコツ!腸管洗浄剤で早く腸を空にする方法

そもそも人間ドックの成績はあまり振るわない微妙なお年頃ですが、とうとう引っかかりました、便潜血。
大腸カメラこと大腸内視鏡検査を受ける方の多くは健康診断の便潜血がきっかけではないでしょうか。
私の周りではこの黄金ルートで大腸カメラをやった人がたくさんいます。
私も含め、皆がズーンとテンション下がりまくるこの大腸カメラ、何事もなかったかのように・・・はムリですが、ちょっとだけ楽に受けられるコツがあるのです。

大腸内視鏡検査以外に楽な検査はないの?

最初に私が考えたのは、大腸カメラ以外に方法はないのか、ということでした。
だってこわいもん。
調べてみると、3DCTというものがありました。
3D、つまり立体的に腸を撮影できるCTスキャンです。
CTならいいじゃん!と喜んで調べてみると、どうやら造影剤をお尻から入れるらしい。
造影剤入れるなら、カメラを入れても同じじゃないか?
しかも、ポリープや組織片を採ることができず、採るにはまたカメラを入れなくてはいけないらしい。
てやんでい!だったら最初からカメラ受けてやるぜい!と決心を決めたのでした。

大腸内視鏡検査を受ける病院選び

大腸カメラ

便潜血で引っかかったり、何かしらの症状によって大腸カメラを受けることになったら、先ずは検査を受ける病院選びです。
カメラはお医者さんの腕によってだいぶインパクトが違うようです。
上手なお医者様を見つけるのが第一関門です。
インターネットも参考にはなりますが、身近な経験者の口コミがいちばんです。
大腸内視鏡検査には、下剤(腸管洗浄剤)を飲んで腸の中を空っぽにするという過程(これが一番のクライマックスかもしれません)が必ず必要となります。
この「腸を空にする」という過程をどこで行うか、これは病院によって違います。
この過程ではトイレに何回も通うことになるのがポイントです。

病院で腸管洗浄剤を摂取する

メリット:腸が空になったかどうかをプロが判断してくれる(便のチェック)。具合が悪くなっても安心。下剤を摂取した状態で自宅→病院への移動をしなくてよい。

デメリット:便を他人にチェックされる。辛くても好きなように寝っ転がったり丸くなったりできない。自分ちのトイレじゃない。

自宅で腸管洗浄剤を摂取する

メリット:自分ちのトイレだから落ち着く。他人に便のチェックをされない(便の色がこうなったらOK!という見本写真をもらえます)。リラックスできる。

デメリット:本当にこの便の色で大丈夫か心配。病院に向かう途中でお腹痛くなったらどうしよう。具合悪くなったときに対応できない。

ちなみに私は近所の先生でカメラの名人がいたので、その個人医院にしました。
腸管洗浄剤(モビプレップ)は自宅で摂取方式。
飲むペースが速すぎて気分が悪くなり、せっかく飲んだ下剤を吐いてしまったが、便の色的にはイケる自信があったのでそのまま病院へ。
一番心配していた病院へ向かう途中での腹痛は起こらなかったです。
推奨される便の色になるころにはお腹が空っぽになって便意もなくなると推定。

結論:どこで下剤を飲むかよりも、先生の腕で病院を選んだ方がよい。自宅から近ければなおよし!

病院を決めたら、一度受診して説明を聞いたり、自宅で下剤を飲む場合はその薬剤を購入したりします。
多分費用は2000円弱くらいです。

大腸内視鏡検査前日の食事はアイスクリームをメインに

一度受診して説明を受けると、検査前日の夕食に食べてもよいものについて説明があり、一覧表をもらえます。
うどん、アイス、クッキー、タマゴ等々。
うどんに具や薬味を入れてはいけないし、クッキーも小麦粉のみの素クッキー、アイスも素アイスのみ、要するに繊維質で消化に時間がかかるもの、腸内にカス(ガスじゃないです)が発生するもの全般ダメです。
私は素うどんとクーリッシュとバニラアイス、それにゆでたまごだけの食事を前日のから始めました。
一般には食事制限は前日夜からでOKですが、自主規制です。
この自主規制で前日朝から食事制限をしていたおかげで、モビプレップを吐いてしまったにも関わらず、無事に腸は空になり、検査を受けられました。
断食ではなく、罪悪感なしでアイス食べ放題なので、食事制限の辛さは全くありませんでした。
前日の朝からの食事制限で腸が早く空になり、検査日の下剤がラク!

大腸カメラ当日の朝はモビプレップとお茶でお腹いっぱい

大腸カメラ

大腸カメラの辛さの90%は事前の腸を空にする作業だといいます。
腸管洗浄剤(1リットル)と水またはお茶2リットルを用意して、交互にゆっくりと飲みます。
私は用意したコップがでかすぎたせいで、飲むペースが意図せず早くなっていたようで、途中で気持ち悪くなって飲んだモビプレップ(腸管洗浄剤)を吐いてしまいました。
焦らずゆっくりと飲むようにしないと気持ち悪くなっちゃうかもしれません。
浸透圧?の関係らしいです。
そして、これだけの水分を飲むわけですから、かなり身体が冷えます。
私は2月だったため、早朝からモビプレップと冷たいお茶を飲みまくりで自分で制御できないくらいガタガタ身体が震えました。
大腸カメラは暑い季節に受けることをおすすめします。
モビプレップは梅味のポカリスエットのような味で、決して美味しいものじゃないです。
チェイサーは水かお茶指定ですが、味がついているお茶がいいです。
急須で優雅に淹れている余裕もないので、2リットルのペットボトルをどーんと置いて飲みます。
モビプレップの作用は、市販の下剤(ピンクの小粒とか)のようにお腹が痛くなることはあまりなく、ただただトイレに行きたくなる、という不思議な感覚でした。
これが下剤と腸管洗浄剤の違いでしょうか?
詳しくは割愛しますが、レモンティーになったら合格です。
レモンティーにならなかった場合は浣腸が待っています。
病院で下剤を飲む場合、トイレに看護師さんを呼んでチェックしてもらうそうです。

大腸内視鏡カメラ本番はまな板の鯉になりきろう

大腸カメラ

いよいよ検査本番です。
お尻のところに切れ目が入った紙パンツに着替えたらまな板の上の鯉になります。
まな板、もとい、検査台の上では横向きに膝を丸めます。
腕に留置針を入れ、鎮静剤を注射され、指に心拍なんかのモニターが付けられます。
私は緊張して手に汗かきすぎて、モニターが何度か外れて心停止みたいになりました。
「はじめますよ~」と始まると、思っていたような痛みは全然ありません。
一瞬、S字結腸のあたりで「イテ!」という瞬間がありましたが、本当に一瞬だけ。
なんだ心配しすぎて損した、と思いました。
歯科の治療なんかの方が全然嫌です!
あっけなく検査終了、鎮静剤の中和剤を注射し(何度も針を抜き差ししなくていいように留置針を使うんですね)、少しベッドで横になって休憩させられて帰宅です。
休憩する必要ないくらい元気でしたので、「眠くないので帰りたいです」といって帰りました。
費用は3割負担で1万円ちょっとでした。

大腸内視鏡検査終了後はお腹たいせつに

カメラで生中継しているわけですから、ポリープなどあればその場で切除したり、組織片をとったりするわけですが、私もポリープ等はないものの、一部荒れている場所があったので、その組織を少し採ったということでした。
そういった説明を先生から聞いて、組織の検査結果はまた後日、ということでお会計して帰宅です。
終了後は開放感に酔いしれて、調子に乗ってコンビニに直行して、アメリカンドッグとか食べちゃいました。
夕飯も普通に食べて、翌日になってお腹がしくしく痛くなりました。
油モノが悪かったのか、一度腸を空にしたわけですから、もうちょっと気を使うべきでした。
幸いカメラを受けた病院は近所ですので、すぐに先生に診てもらい、整腸剤とガスを抑える薬を処方していただき、翌日の夜には通常運転になりました。
検査後は油っぽいものは避け、冷やさないようにするのがよいと思います。

大腸内視鏡検査は苦労よりも得られるものが大きい

目で見て悪いものがないか検査できるのはいいことです。
乳がんや胃がん、大腸がんは目で見て調べられる病気です。
腸のポリープや腫瘍は進行が遅めなので、2~3年に一度大腸カメラをやればいいそうです。
健康診断の便潜血で引っかかったけれど、怖いから、面倒だから、と大腸カメラを受けずに放置する人も結構いるらしいですが、思っているより怖くも面倒でもないうえに、得られる情報は多いので安心して受けるが吉、と思います。

腸内洗浄は美容に効果があるのかどうか

大腸内視鏡検査を受けたという話をすると、腸内洗浄はどうだったかと興味を持っている女性が結構います。
大腸カメラの検査前の腸を空にする作業は、まさに腸内洗浄です。
はっきりいって、肌が白くなったとか透明感が出たとか、便秘が改善したとか体質が変わったとか、宝くじが当たったとか彼氏ができたとかそういった効能はいっさいありませんでした。おまけ的な感じでお肌の調子くらい良くなってもよさそうなものですが、関係なさそうです。
一時的にお腹はぺったんこになりますが、その後通常の食事に戻せば元の木阿弥です。

スポンサーリンク
レクタングル336



レクタングル336



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする